修理の観点から考えるパソコンの購入について

パソコンは突然壊れることが多いです。

昨日まで通常通り使用していたのに次の日に電源を入れたら動かないことや
急いでいるときに限ってパソコンが起動しないことなど、
経験がある方もいらっしゃると思います。

最近のパソコンは持ち運びしやすく軽量や処理スピードアップのためSSD、
タッチパネル式といろいろな機種や機能より値段もあります。

スマホユーザは音楽やスマホのバックアップをパソコンでしている方も
いらっしゃいます。大切なデータを保存しているパソコンが故障して
しまったときに修理にいくらかかるのか不安になると思います。

最適なパソコンを選ぶ

あらかじめ修理料金を知っていればどのような修理方法がいいのか
すぐに対処することができ無駄な不安になっている時間を
少しでもなくしていただければうれしいです。

そこで今回は、パソコンの修理で非常に多いHDD(ハードディスクドライブ)と
ノートパソコンにおける液晶パネルについてです。

HDD(ハードディスクドライブ)修理について

HDDとはデータの記憶装置で、ここが壊れると症状の大きさによりますが
パソコンのデータが読み込めなくなってしまうため、ユーザーにとっては
最も壊れて欲しくないパーツといえるのですが、残念ながら
パソコンのパーツの中では比較的壊れやすい部分です。

個体差や使用環境における寿命の差が非常に大きく、平均寿命が
あまりアテになりませんが3~4年が一つの交換の目安となるでしょう。

またHDDには一般的に3.5インチ、2.5インチというタイプがあり、
ノートパソコンに使われる2.5インチのほうが壊れやすい傾向にあります。

そこで
オススメしたいのがSSD(ソリッドステートドライブ)搭載のパソコンです。

現在SSD搭載のパソコンは少数派ですが、高級モデルでなくとも搭載されている
パソコンは存在します。HDDに比べてデータ容量が少なく高価という
欠点がありますが耐久性、そしてなによりデータの読み込み速度で大きく勝り
パソコンの動作が高速化します。

パソコンにパソコンの処理スピードが速くなるソフトを購入して
インストールするのもいいと思いますが、ハードを交換して不要なソフトを
削除する方法がパソコンの寿命がのびることがあります

液晶パネル修理について

次に修理が多いのが液晶パネル部です。
液晶パネル部の故障はほとんどが液晶割れです。

いたずら好きなペットが飼い主にかまってほしくてパソコンの上に乗っかって
割れてしまったり、好奇心旺盛なお子様が踏んでしまったり、ボールペンや
マウスをパソコンに挟んでしまい割れてしまうケースです。

そのほかにもパソコンを落とすというのはもちろん、カバン等に入れたとき
圧力がかかるだけで割れてしまうということもあります。

特に薄型のノートパソコンは薄く軽量な分耐久性が低く衝撃や圧力に弱い上に、
高級モデルである場合が多いため、部品が高価で修理費もその分高くなります。

パソコンを持ち歩くことが多く、どうしても薄型でないと不便だという方は、
ノートパソコン用のケースに入れて持ち歩くと割れにくいです。

また、液晶パネル周辺の修理が高くなる要因としては、タッチパネルを
搭載している場合が挙げられます。

このため特にタッチパネルを必要としない方は
非搭載の機種を選ぶとよいでしょう。

家でしかパソコンを使わず携帯性が不要という方は、
大き目のノートパソコンやデスクトップパソコンがオススメです。

ノートパソコンであれば液晶のサイズが15.6インチの機種は本体価格、
液晶パネル価格ともに安価なものが多く、そういったモデルであっても
現在店頭に並んでいるような機種であれば、Excel、Word、
ブラウジング(インターネット)等なら十分なスペックをもっています。

デスクトップパソコンは構成されているパーツのほとんどが汎用規格のため
交換修理が容易です。

また、サイズがノートパソコンより大きく
廃熱などで有利のため比較的故障しにくいという利点もあります。

修理代金について

最後に修理料金についてです
修理業者により価格や修理費用の提示方法は異なりますが、
パソコン修理本舗の料金について記載します

ハードディスク交換リカバリ修理:24,000円(税別)

-ハードディスクを新品の部品と交換して
 パソコンを購入時の状態まで復旧します
-保存されていたデータや、無線設定、プリンタ設定等すべて初期化されます
-エクセル・ワード等のライセンスも再度設定が必要です

ハードディスク交換OSインストール修理:24,000円(税別)

-故障したハードディスクからリカバリ領域のデータが取れないときや
 リカバリディスクがないときの修理方法になります。
 ハードディスクを新品の部品と交換して
 パソコンを購入時の状態まで復旧します
-保存されていたデータや、無線設定、プリンタ設定等すべて初期化されます
-エクセル・ワード等のライセンスも再度設定が必要です

ハードディスク交換コピー修理:21,000円(税別)

-ハードディスクを新品に交換して故障する直前までの状態まで復旧します
-注意点:ハードディスクが故障したときにソフトやファイルが
 破損していることがあります。その破損したソフトやファイルも
 新しいハードディスクにコピーします
-どうしても必要なファイルがある方や使用中に使えないソフトが
 発生することがあることを承知していただける場合のみご利用可能です

※故障したハードディスクの状態により、
 案内できるハードディスク修理方法がかわります

液晶パネル交換修理:15.6インチ解像度1366×768標準型:19,800円(税別)



パソコン修理本舗ではいろいろなキャンペーンを定期的にしています
そのキャンペーンをご利用していただくことで
お徳に修理できることがあります。