BIOS・UEFIの不具合

BIOS・UEFIは、OSより更に下位でパソコン全体の基本機能を設定している部分となります。

この部分の設定が誤っていたり、何かの拍子におかしくなってしまいますと、最悪の場合マシンが起動できなくなります。

またパソコンの電源オフ時は内蔵電池によって設定が保持されておりますが、この電池が消耗してしまいますと設定が保持できなくなり、毎回時計が狂ったり、設定が初期化されてしまう等の障害が起こります。

近年は、マザーボードのBIOS・UEFIがあまり成熟しないまま出荷されてしまうケースがあるため、各メーカーはアップデートを前提として製造をしております。

しかし、BIOS・UEFIのアップデートは失敗してしまうと、マザーボードが二度と使えなくなってしまう恐れがありますので、基本的に一般の方は行わない事がほとんどです。

古いBIOS・UEFIのバグによって、パソコンの動作が不安定になっている場合もございますので、その場合には弊社で最新の安定版ファームウェアにアップデート後、再度設定をやり直しさせて頂きます。

全機種共通

 内容 おおよその修理費用(部品代金・作業費込)
BIOS・UEFI不具合調査・再設定 8,000円~
BIOS・UEFIアップデート ・再設定 8,000円~
内蔵電池交換 機種により異なりますので、お問い合わせ下さい