電源コネクタ修理

電源コネクタは、ACアダプタから給電された電気をノートパソコンへ伝える入り口の部分です。
電源コネクタが壊れてしまい、うまく給電できなくなるとパソコンの動作が不安定になったり、パソコンが起動しなくなります。

電源コネクタが原因の主な症状

  • コネクタがグラグラしている
  • コネクタがグラついて電源が急に落ちる
  • コードをつないでも電源ランプがつかない
  • パソコンが起動しない

こんな症状が出た場合、電源コネクタ(ジャック)の故障により発生するトラブルです。
電源ケーブルを抜き差しを行い、中のコネクタがはがれてしまった、傷がついて給電されなくなってしまった。
その場合、電源コネクタの接着修理を行い症状の改善に努めます。

電源コネクタ修理

電源コネクタ接着修理:12,800円

電気の熱でコネクタがショートする(劣化してはがれる)と今まで固定されていた部分(ジャック)がグラグラします。

また、内部のコネクタが割れてしまっていて、完全に給電できなくなってしまっている場合、電源コネクタを交換し、新しいものと交換する修理を行います。

電源コネクタ修理

電源コネクタ交換修理:17,800円