SDカード、CFカード、メモリースティックの中身が読めなくなってしまった

 

 

SDカード、CFカード、メモリースティックの中身が読めなくなってしまった場合

 

考えられる原因その1:USBインターフェイスの故障

本体のUSB端子に何を接続しても認識されない場合や、端子が破損してしまっている場合、接続が不安定な場合は、USBインターフェイスの故障が疑われます。

この場合、端子のみが破損していれば端子のみを新しいものと交換、チップを含めてインターフェイスボードが故障していれば、ボードを交換にて修理が可能です。

ただし、マザーボードに内蔵されている機器については、場合によってマザーボードそのものを交換する必要がございます。

また、本体側ではなく差し込む側(子機側)の端子が破損してしまい、接続ができなくなってしまった物については、端子を修復して復旧を行う事も可能です。

内部に大切なデータを残したままUSBメモリ等を壊してしまった場合は、一度弊社にご相談下さい。可能な限りデータを復旧させて頂きます。

全機種共通

USBインターフェイス修理・交換

  • 10,000円~

USBデータ復旧

  • 30,000円~
パソコン修理の見積りをする

 

考えられる原因その2:データの損傷、誤操作による消去、初期化(フォーマット)

データを誤って消してしまった場合や、データが損傷して読み取れなくなってしまった場合に、これらのデータを復旧させて頂きます。

機器の障害のレベルや容量によって金額は変わってまいりますので、一度無料診断をさせて頂いて、復旧の見込みと概算を伝えさせて頂きます。

またHDD等の記憶領域が破損して交換修理をする場合は、必要なデータがあれば合わせて復旧の処理をさせて頂きます。

全機種共通

データ復旧

  • 20,000円~
パソコン修理の見積りをする

 

弊社の見積り価格は、部品費用と作業費用を含んでおります。
修理後に様々な費用が追加されて、高額な請求となるような事は一切ございません。
見積りだけでも結構ですので、ぜひ一度ご相談下さい。

パソコンの修理、お任せ下さい