あなたのパソコンは壊れていない!よくある故障の勘違い4選

頭を抱える女性
パソコンは壊れてない可能性があります

パソコンを使おうとしたら、突然、起動しない・電源が入らないといったトラブルに遭遇したことはありませんか?

昨日まで問題なく使えていたのに、心当たりがないのに動かなければ、パソコンが壊れたと焦ってしまうものです。

パソコンの故障原因ですが、意外と簡単に直ってしまうこともあります。

本当にパソコンが壊れているのか、簡単な方法で確認してから、買替えや修理の依頼を検討してみましょう。

パソコンの電源が全く入らない時の確認方法

延長コードの状態を確認する

コンセント
実は非常に多い事例です

パソコン本体・モニター・周辺機器など、パソコンを使用する際には、多くのコンセントが必要になり、延長コードを利用している方は多いと思いますが、パソコンの電源トラブルの場合、延長コードの故障などが原因であることが意外とあります。

  • 延長コードによる原因
  • 使用している延長コードのワット数が足りていない。
  • 過度のタコ足配線を行うと電源供給が不安定になることがある。
  • 特定の差込口が壊れている。
  • 延長コードが内部で断線している。

延長コード側のコンセントが正しく接続されているか、また延長コードが壊れていないか、他の電気製品を接続して、確認してみましょう。

最近は、テーブルタップ型の延長コードも便利でよく利用されています。

コンセントの差込み口が4~6ヶ所あるタイプが多く、節電用にON/OFFのスイッチが付いているものもあります。

スイッチが付いている場合は、ONになっているかも確認してみましょう。

延長コードに多くコンセントを挿している場合、タコ足配線による電力不足も考えられます。

100円ショップなどで購入できる延長コードは、使用できる電力容量が少ないので、容量オーバーになっているかもしれません。

【お勧め方法 壁のコンセントから電源を取ってみる】

パソコンの電源トラブルの場合、原因の切り分けにもなりますので、延長コードを使用せず、直接、壁のコンセントから電源を取ってみましょう。

これで直るようなら原因は延長コードになります。

電源ケーブル類やコンセントの接続を確認する

パソコン本体側や・コンセント側の接続が外れかけていないか、まずは電源ケーブル周りを確認してみましょう。

意外と掃除などで、気付かないうちにコンセントを抜いてしまっている場合もあります。

またきちんと接続しているつもりでも、意外とコネクタに挿さりきっていないことがあります。

1度、抜いて、挿し直してみましょう。

この時、電源ケーブルが途中で不自然に曲げられてないかどうか、コンセントに汚れ・破損がないかも一緒に確認しておきましょう。

無理やり曲げられていた場合、内部で断線している可能性があります。

バッテリーの状態を確認する(ノートパソコン)

ノートパソコンの場合に考えられる原因として、バッテリーの劣化が考えられます。

故障が発生しやすい部品でもあり、劣化している場合、正常に電力供給ができなくなっている可能性があります。

1度、バッテリーの充電を確認して、充電量に問題が無ければ、バッテリーを取り外した状態のまま、ACアダプターのみを接続して、パソコンを起動させてみましょう。

CD/DVDを取り出し、USBメモリなどのメディアを取り外して起動

一般的なパソコンは電源を入れると、まずHDD(ハードディスク)にアクセスして、Windowsを読込み、起動します。

しかしパソコンのメーカーによっては、HDDよりも先に光学ドライブ(DVDドライブ)やUSBメモリなどのメディアにアクセスし、起動する設定になっていることがあります。

このような設定になっているのは、トラブル発生時に非常用システムを起ち上がるようにしている為で、BIOS設定によって制御されています。

BIOS設定で、起動の優先順位を任意に変更することは可能ですが、この変更は上級者向けで、パソコンに詳しくない方には、お勧めできません。

ただ起動の優先を変更できなくても、光学ドライブからディスクを取出し、USBメモリなどのメディアが挿さっていなければ、自然とHDDにアクセスするようになっています。

パソコンが起動しない場合、光学ドライブの中にディスクが入っているかどうか、USBなどのメディアが接続されたままになっているかどうかを確認しましょう。

放電作業をする

パソコンを長時間使用していると、パソコン内部に不必要な電気が溜まって、動作が不安定になり、正常に起動しないことがあります。

この場合、溜まってしまった電気(帯電)を放出するために、放電を行う必要があります。

メーカーや販売店のサポートに電話しても勧められる対処方法で、症状が解消される可能性があります。

放電して直る場合は、メーカーや修理業者に修理に出しても同じ現象が再現されないことが多く、送料など修理費がムダになることもありますので、放電を試してみましょう。

【注意】

放電後に正常に起動すれば、電源装置の一時的な不具合と考えられます。

ただ何度も同じ状態になる場合、パソコン内部の電源装置などのパーツが壊れかけているという可能性もありますので、パソコンが起動しなくなり、データが取り出せなくなってしまう前に修理を依頼した方がいいでしょう。

液晶モニターの画面が映らない時の確認方法

液晶モニタ
液晶モニターを調べてみましょう!

液晶モニターから接続しているケーブルを全て確認する

モニターの電源がついているのに画面が映らない場合は、接続しているケーブルを全て確認してみましょう。

パソコンと液晶画面をつなげているケーブル類を全て一度外して、接続し直しましょう。

掃除などで、気づかないうちにケーブルを抜いてしまっている場合も考えられます。

電源ケーブル類やコンセントの接続を確認する

液晶モニター側やコンセント側の接続が外れかけていないか、まずは電源ケーブル周りを確認してみましょう。

意外と掃除などで、気付かないうちにコンセントを抜いてしまっている場合もあります。

またきちんと接続しているつもりでも、意外とコネクタに挿さりきっていないことがあります。

1度、抜いて、挿し直してみましょう。

この時、電源ケーブルが途中で不自然に曲げられてないかどうか、コンセントに汚れ・破損がないかも一緒に確認しておきましょう。

延長コードにスイッチが付いているタイプを使用している場合は、正しくオンになっているか確認しましょう。

パソコンの放電作業をする

パソコンを長時間使用していると、パソコン内部に不必要な電気が溜まって、動作が不安定になり、正常に起動しないことがあります。

この場合、溜まってしまった電気(帯電)を放出するために、放電を行う必要があります。

放電を行って直る場合、モニター側は正常で、パソコン本体側の原因と考えられます。

モニター画面に「No Signal」「信号なし」などのメッセージが表示されている場合にも、放電をすることで映るようになることがあります。

モニター側の入力切り替えが誤っていないか確認する

パソコンと液晶ディスプレイを接続するには、主に「VGA」「DVI」「HDMI」の3つの接続コネクタが使われます。

通常は「AUTO」でデジタル信号が自動切り替えされるので問題ないはずですが、画面に「信号なし」や「NO SIGNAL」などが表示される場合は、デジタル信号を認識する入力切り替えを確認してみましょう

パソコンを再起動する

一時的なトラブルで、モニターとパソコンが上手く連動していないケースもあります。

一旦パソコンを再起動することで、モニターが正常に映るようになるかもしれません。

ワイヤレスマウスを動かしても反応がない

マウス
マウスを使ってチェック!

マウスのスイッチを入れ直してみる

一度マウスの電源スイッチを「OFF」にし、10秒後に再度スイッチを「ON」にして操作してみてください。

利用環境を確認する

マウスをパソコンの近くに置いて操作してみてください。

パソコンとマウスの距離が離れすぎていると、動かないことがあります。

また、ワイヤレスマウスは、電波でパソコンと繋がっています。

パソコンが周りにあるものから電波の影響を受けていると、動作しないことがあります。

マウスをパソコンに登録しなおす(CONNECTボタンがある場合)

(1)パソコン本体の電源が入っていることを確認する。

(2)マウスの電源スイッチを「ON」にする。

(3)パソコン本体の背面または側面にある「CONNECT」ボタンを約1秒間押す。

登録モードになり、「CONNECT」ボタン近くのランプが点滅します。

(4)パソコン本体の「CONNECT」ボタンを押してから20秒以内に、マウスの裏面にある「CONNECT」ボタンを約1秒押す。

電池を新しいものに換えてみる

電池を交換して、操作してみてください。

交換すると操作できるようになる場合は、電池に十分な残量がなかったものと思われます。

スピーカーから音が鳴らない

デスクトップ右下の [ スピーカー ] アイコンをクリックします。

[ スピーカー ] アイコンが表示されていないときは、「 隠れているインジケーターを表示します 」 の中にアイコンが配置されている場合があります。

「 スピーカーメニュー 」 が表示されます。

「 スライダー 」 を上下にスライドさせることで、コンピューターの音量調整を行います。

           

右図のアイコンが表示されている場合、ミュート機能が有効になり音声が出力されなくなります。

このアイコンが表示されている場合は、[ アイコン ] をクリックしてミュート機能を無効にしてください。

以上紹介した現象の場合は、壊れたと判断する前に落ち着いてひとつずつ確認していくと、故障していないこともあるので一度冷静に確認していただければと思います。