0120-489-2289:00~19:00(月~日・祝日OK)

HP デスクトップ:Pavilion s5-1050jp:起動しない:HDD交換修理事例

静岡県在住のお客様より、HPのデスクトップパソコン Pavilion s5-1050jpの修理をご依頼いただきました。

第2世代、Sandy BridgeアーキテクチャのCore i7を搭載しハイパワーでありながら、スリムで省スペース性に優れたパソコンです。
一般的にスリムなパソコンほど性能も控えめになるのですが、このパソコンはその常識を打ち破っています。

症状:起動しなくなってしまった

診断時は、下の写真のような状態でした。

黒い画面に英語が表示され、Windowsが起動しません。
原因はハードディスクの故障でした。
Windowsを含むデータの保存場所が壊れてしまい、起動しないという状態です。

ハードディスク交換OSインストール修理となりました。
ハードディスクは光学ドライブ(DVD)の下に隠れています。

左が故障していたハードディスク。
右が新しいハードディスクです。東芝製となります。

最終的な姿が下の写真のような状態です。
ハードディスクが新しくなり、Windows7がクリーンインストールされています。

Windows Updateを全て適用し、各機能の動作も問題ありませんでした。
無事修理完了です。CPUが高性能なこともあり、修理後の動作は快適でした。

ご返却時、お客様も喜ばれていたご様子でした。

3〜4年経過すると故障しやすくなるハードディスク。
異音がしたり、パソコンの動作が極端に遅くなってきたら劣化のサインです。

パソコン修理本舗では通常診断費無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

今回の修理料金は、約23,000円です(2018年8月時点)

※修理料金は時期によって変動します。
あくまで修理完了時期の金額であり、キャンペーンや部品代の変動等で変化する場合が多いです。
同じ症状でも、必ず同じ金額になるとは限りません。
あらかじめご了承ください。

トラブル種類
メーカー名
地域

トラブル

メーカー

地域

お電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~19:00 (土日も営業中!!)

0120-489-228
スタッフ一同
見積
無料
0120-489-228 受付時間 9:00~19:00