パソコンがフリーズする6つの原因

パソコン
フリーズ現象は対策が可能です

パソコントラブルのご相談でよく頂く内容として、

  • パソコンがフリーズを繰り返す
  • パソコンが不定期であるがフリーズする

といったご相談を受けます。

フリーズとは、パソコン画面が固まって動かなくなる現象でして、パソコン作業中にフリーズしてイライラしたという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そのようにイライラ状態に陥らない為に、パソコンがフリーズする原因と対象方法についてご紹介します。

パソコンがフリーズする主な原因

パソコンのメモリ不足

画像や動画ファイルを処理する際にパソコンがフリーズする(固まる)現象は多々起こります。

また、パソコンを起動した際にパソコンが一定時間フリーズしてしまう場合に多い原因としてメモリ不足が上げられます。

メモリ状況はWindowsの場合、

1.タスクバーの何もない所を右クリック

2.タスクマネージャー又はタクスマネージャーの起動をクリック

又はキーボードの「Ctrl」「Alt」「Delete」キーを同時に押し、タスクマネージャーまたはタスクマネージャーの起動をクリックします。

タスクマネージャーが起動したら、パフォーマンスタブをクリックし、CPU使用率をチェックします。

ここで、CPU使用率をチェックし、CPU使用率が高ければ高いほど、多くの処理を実行していて重い状態ということになります。

メモリ不足はメモリを増設することで快適に動くことがありますが、メモリ増設はパソコンを開けて作業することになりますので、パソコン修理作業を行ったことがない方は細心の注意を払い増設を行いましょう。

ハードディスクの故障

ハードディスクにも寿命があります。

パソコンの使い方によっては数年で物理損傷(不良状態)になることがあり、パソコンが正常に動かないことがあります。

ハードディスク故障の際はハードディスクを変えることをお勧めします。

アプリケーションの不具合

エクセルやワードなどのアプリケーションの不具合によるフリーズ現象もあります。

再インストールをしてフリーズしないかチェックしてみましょう。

ウイルス感染している可能性

パソコンの動作が急におかしくなった場合は、ウイルスに感染している可能性があります。

まずはウイルス対策ソフトを入れ、ウイルススキャンを行いましょう。

デバイスドライバーが最新ではない

デバイスドライバーを最新バージョンでない場合、パソコンの動作が遅くなりフリーズ原因になることがあります。

デバイスドライバーはパソコン内部や周辺効きを動作させる為のソフトウェアです。

デバイスドライバーを最新バージョンにする方法はこちら
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=010993

常時ソフトが起動している

パソコンを起動してから終了するまで作動しつづけるソフトがある場合、動作は鈍くなります。特にセキュリティソフトを入れてから起動が遅くなったというケースは多々あります。

また、常時起動しているソフトを入れた覚えがない場合は、ほかのソフトをインストールした際に、同時にセキュリティソフトをインストールされていた場合や、パソコン購入時からセキュリティソフトが入っていることもありますので、ご注意ください。

フリーズ状態からフリーズ状態が改善されない場合

数分又は数十分様子を見て、フリーズ状態が改善されない場合は、強制終了をして再ログインし、パソコン状態をチェックすることがあります。

強制終了方法は、「電源ボタンの長押し」または「電源コードをコンセントから抜く」などの方法がありますが、いずれにしても強制終了はハードディスク故障の原因になる可能性もあるため、十分に待ちや無負えない場合の処理として考慮しましょう。

フリーズはしているけどマウスやキーボードが操作できる場合の対処法

このような場合は、アプリケーションやドライバの不具合によってパソコンがフリーズしているケースがあります。

動作処理を待つ

ハードディスクのランプが点滅している場合は、動作処理に時間がかかっている証拠となり、フリーズ状態は一時的な可能性があります。

処理が完了するまで待つことをお勧めします。

再起動

突発的なシステムエラーは再起動で改善されることがあります。

キーボードが動くケースですので、ウィンドウズの場合「Ctrl」「Ali」「Delete」キーを同時に押すことで再起動させることができます。

アプリケーションやドライバの再インストール(アップデート)

アプリケーションを入れてフリーズした場合は、再インストール又はアップデートを行いましょう。

アプリケーションのインストール又はアップデート時に、なにかしらのエラーが出てフリーズしている可能性があります。

最新の状態にすることで症状が改善されるケースがありますので、試してみましょう。

フリーズしない為に主な対処法

パソコンがフリーズしない為には、メモリの増設が非常に効果的です。

パソコンによって増設できるメモリ容量は異なる為、パソコンの型番を確認し、ご自身にあったメモリ増設をしましょう。

また、メモリ以外の原因も考えられる場合は、パソコン修理のプロに依頼し症状を見てもらうことをお勧めします。