0120-489-2289:00~19:00(月~日・祝日OK)

東芝 Dynabook T654/68Kタッチパネル交換修理をしました

東京都中野区在住のお客様より、東芝Dynabook T654/68Kのタッチパネル交換修理をご依頼頂きました。
修理の様子を一部ご紹介致します。

診断前は、このような状態です。
画面左側から大きなヒビが入っています。

今回は通常のパソコンとは違い、タッチパネルの交換修理となります。
パネルの接着材を少しずつ剥がしてゆく作業です。

まずは裏面のカバーを外して、バッテリーを取り外します。

次はタッチパネルを取り外す作業です。
タッチパネルは、接着剤で強力に接着されています。
温めると剥がれやすいので、特殊な工具を使ってパネルのフチを温めていきます。

温めつつ、ピックを差し込んで少しずつ剥がして行きます。

写真ではお伝えしづらいですが、かなりの慎重さが求められる作業です。

タッチパネルが剥がれました。

パネルと接着剤が剥がれたら、いよいよ新しいタッチパネルに交換です。
こちらが新しいタッチパネルとなります。

タッチパネルの取り付けが完了しました。
ディスプレイ表示は問題なく、タッチパネルの動作も正常です。
しっかりと指で操作ができているのがお分かりでしょうか?

最近のWindowsは、タッチパネルでの操作も快適ですよね!
Microsoft謹製のSurfaceシリーズも、タッチパネル液晶を搭載しています。
マウスがなくても、変わらないレベルの快適さで操作ができます。
そんなタッチパネルが破損してしまったとき、困ってしまう方も多いかと思います。
そんな時は、パソコン修理本舗へご依頼ください!

タッチパネルの修理お受けしています。
もちろん、修理後の保証もついています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

<今回修理したパソコンは、このモデルです>
東芝 Dynabook T654

※この記事は、分解方法の説明を目的としたものではありません。
あくまで修理事例と、その様子をご紹介したものです。

当サイトを参考にして発生した破損、損害について弊社は一切の責任を追いかねます。
分解に関してのお問い合わせにも、対応はできかねます。
ご承知おきください。

メーカー名
地域

トラブル

メーカー

地域

お電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~19:00 (土日も営業中!!)

0120-489-228
スタッフ一同
見積
無料
0120-489-228 受付時間 9:00~19:00