0120-489-2289:00~19:00(月~日・祝日OK)

Apple MacBook Air トラックパッド交換修理をしました

静岡県藤枝市在住のお客様より、Apple MacBook Airのトラックパッド修理をご依頼いただきました。

今回は少し変わった症状です。
「カーソルが勝手に動き出すことがある」との症状でした。
少し怖い症状ですね・・・。
診断時も、すぐに再現しました。

カーソルが、勝手に右側に持っていかれてしまいます。

症状が一度でると、ほぼ操作不能になってしまいます。
強制的にシャットダウンするしかありません。
これでは、とても使うことができません。

トラックパッド不良と判断し、トラックパッド交換のお見積もりで修理続行となりました。

トラックパッド交換作業に入ります。

底面のカバーを外します。

カバーが外れたら、バッテリーを取り外します。

トラックパッドの裏側が見えるようになりました。

トラックパッドを固定しているネジとケーブルを外して、トラックパッドを取り外します。

一見しただけでは、破損も変形もなく壊れているようには見えませんね。

こちらが交換する新しいトラックパッドです。

ケーブルの接続に、少しコツが要ります。
力を入れすぎると、コネクタを破損させてしまうので注意が必要です。
破損させないよう慎重に作業します。

交換と組み立てが完了しました。
交換後の写真がこちらです。
見た目の変化はありませんが、動作は復活しています。

macOSには、カーソルを激しく移動させるとポインターが大きくなる面白機能があります。
ご覧の通り、しっかりとポインターが大きくなっています!

Macはトラックパッドによる操作がとても快適で、「トラックパッドが使いやすいから」という理由でMacを使う方もいるほどです。
そんなトラックパッドが壊れてしまい、使えなくなると困ってしまいますよね。

そんな時は、多くのMac修理実績のあるパソコン修理本舗へご依頼ください!
症状が改善されるまで、責任をもって対応いたします!

トラブル種類
メーカー名
地域

トラブル

メーカー

地域

お電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~19:00 (土日も営業中!!)

0120-489-228
スタッフ一同
見積
無料
0120-489-228 受付時間 9:00~19:00