0120-489-2289:00~19:00(月~日・祝日OK)

Apple iMac Mid2010 A1311 グラフィックカード交換修理をしました

三重県三重郡在住のお客様より、iMac Mid2010 A1311の修理ご依頼をいただきました。

iMac 2010となると、8年前のモデルです。
今では「オブソリート製品」という扱いになり、Appleによる修理は受け入れてもらえません。
とはいえ、macOS High Sierraまでインストールできるモデルです。
軽作業であればまだまだ使い続けられます。

今回は、そんなiMacに息を吹き返させる修理です。

画面が映らない症状でお困りのようでした。
実際に起動させてみると、次のような表示異常を確認できました。

拡大するとこのような感じです。
真っ白いはずの起動画面に、紋様のようなものが一面に広がっています!珍しい!

そのあとは、真っ赤になったり緑になったりと、珍しい表示異常を見ることができました。

これではとても使うことができません。
グラフィックカードの故障と思われる症状でしたので、グラフィックカード交換にてお見積もりをし、修理続行となりました。

修理の様子を一部ご紹介致します。

液晶パネル、液晶を取り外しHDDを取り外します。

HDDが外れた状態がこちら。
写真だけ見ていると簡単そうに見えますが、ここまで辿り着くのにも結構手順があります。

ロジックボードを取り外します。

グラフィックカードのある部分がこちら。

故障していたグラフィックカードです。

グラフィックカード交換後は、正常に表示されるようになりました。起動画面も真っ白です。
動作チェックも問題なく、この状態でお客様のもとにご返却となりました。

iMacのグラフィックカード交換は、ディスプレイからロジックボードまで全て取り外す必要があります。

多数のMac修理実績のあるパソコン修理本舗へぜひご依頼ください!

今回の修理費用は、約45,000円です。(2018年10月現在)

トラブル種類
メーカー名
地域

トラブル

メーカー

地域

お電話でのお問い合わせ

受付時間 9:00~19:00 (土日も営業中!!)

0120-489-228
スタッフ一同
見積
無料
0120-489-228 受付時間 9:00~19:00